先頭に戻る

30代にお勧め!スキンケアブランドランキング

30代のスキンケアは、20代の時と変わります。
シミ・くすみ・シワ・たるみ・ニキビ
大人の肌の悩みに加え、
「子育て中で時間とお金がない
「仕事で疲れて帰って来る」
と、スキンケアに対してじっくり向き合えない環境に悩み始めます。

 

そんな中でも美肌をキープできるおすすめスキンケアブランドを紹介します!
実際に使って良かったスキンケアブランドだけをランキングにしました。

 

米肌

セラミドを作り出すライスパワーNo.11配合

米肌トライアルセット
公式サイトはこちら

 

30代に入って、まず感じたのが肌のゴワツキ。
これは、セラミドが不足するせいです。

 

米肌は、お米を発酵して抽出したライスパワーNo.11により、肌が自らセラミドをつく出す力を強化します。

 

【トライアルセット内容】

価格 1,500円
使える日数 14日分
(1日あたり約107円)
悩み 敏感肌・ゴワツキ・肌荒れ・乾燥
おすすめ度 星5つ

 

澄肌美白

透明感アップで-5歳若返る!

澄肌美白トライアルセット
公式サイトはこちら

 

30代になったら、肌の色がくすんで顔色が悪く見えたりしませんか?
「似合うカラーが変わった」と感じる方もいます。

 

澄肌美白は光の屈折を利用して色白肌に見せる技術が使われています。
だから、1回でもパっと輝く実感が♪
続けるほどにキメもふっくら整い、若々しさを取り戻せます。
※ライスパワーNo.11は入っていません

 

【トライアルセット内容】

価格 1,500円
使える日数 14日分
(1日あたり約107円)
悩み くすみ・シミ・乾燥
おすすめ度 星4つ

 

ディセンシアサエル

敏感肌向け美白スキンケアブランド

ディセンシアサエルトライアルセット
公式サイトはこちら

 

実は多いのが、30代で突然敏感肌になる方です。
環境が変わってストレスがかかるためです。

 

ディセンシアは、ポーラオルビスグループの敏感肌向けスキンブランド。
肌をラップするように保護するヴァイタサイクルヴェールと言う独自技術で肌バリア機能を高めます。

 

【トライアルセット内容】

価格 1,480円
使える日数 10日分
(1日あたり約148円)
悩み 敏感肌・シミ・くすみ
おすすめ度 星4つ

 

ビーグレン

悩み別に8種類のトライアルセットが選べる

ビーグレン8種類のトライアルセット
公式サイトはこちら

 

複雑な肌の悩みに最適なラインを選べるのがビーグレンの強みです。
なんと、トライアルセットは8種類もあります!
30代女性に人気なのは、『ホワイトケア』トライアルセットです。
シミの漂白剤と異名を持つハイドロキノンをナノカプセル化して浸透を高めると同時に刺激を最小限に抑えています。

 

【トライアルセット内容】

価格 1,944円
使える日数 7日分
(1日あたり約284円)
悩み ホワイトケア・毛穴・ニキビ・ニキビ跡・たるみ・乾燥・目元・エイジングケア
おすすめ度 星3.5つ

 

30代スキンケアブランドは実感力とコスパで選ぶ

実感とコスパで選ぶ

30代の肌は、悩みが目に見てわかりやすい。
だから、鏡を見るのが嫌になります。

 

そこで、スキンケアには今まで以上に実感できることが求められるようになります。

 

例えば、20代の頃は「香りが良い」とか、「パッケージが可愛い」とかでスキンケアブランドを選んでも、お肌は満足できていました。
しかし、30代になってからも同じように香りや見た目で選ぶと「あれ?」と違和感を感じます。

 

もちろん、香りや見た目が好みのスキンケアブランドで効果もバッチリなら言うことがないのですが・・・
中身にこだわると、値段が高くなります。
すると、パッケージは飾り気が少なくても、中身(美容成分と技術)が充実していて実感できるコスメの方に軍配が上がります。

 

効果が高い美容液だとしても、値段が手ごろでないとケチケチ使う羽目になり、効果を最大限に実感できなくなります。
そんなの勿体ないですよ!

 

コスパが良ければ惜しみなくたっぷり使うことができます。
すると、さらに実感しやすくなり、満足度が上がるのです。

 

通販スキンケアブランドはコスパが良い

高級成分がお手頃価格

「化粧品価格のほとんどがブランド維持費」と言う噂をご存知ですか?

 

人気タレントを起用したCMを流したり、販促用のグッズを作ったり、デパートに店舗を構えたり・・・
これらは全てブランド力を高めるためにされることで、お金がかかっています。
そのお金は化粧品の販売価格に上乗せされている仕組みです。

 

その点、通販スキンケアブランドは、店舗運営のためのコストを削減し、販売価格も安くなっています。
CMも『身近さ』や『親近感』を感じるように制作されています。

 

同じ美容成分でも、デパートコスメより通販コスメの方が安い場合がほとんどです。
中には、店頭販売の1/3程度の値段になっている商品もあります。

 

「値段だけで選んでいい」とは言いませんが、スキンケアは毎日のことなので、コスパも重視したいですよね。
美容成分や目的と値段とのバランスをよく検討して選ぶようにしましょう。

 

30代スキンケアはエイジングケアできるブランドで!

年齢肌対策が必須

肌の衰えは20代から始まります。
コラーゲンを肌内部で生成する能力が落ち、弾力が低下し始めるのです。

 

ですが、20代はまだまだ『元気』と感じる方も多く、エイジングケアを怠っていた方もいるかもしれません。
30代じゃ、そうは行きませんよ!
見た目が『元気』と感じる肌も、細かく見ればシワや乾燥が出て来ます。
中にはシミや肝斑がいきなり出てしまって焦る方もいます。
妊娠・出産でホルモンバランスが変わり、敏感肌になったり、色素沈着が濃くなったりと、トラブルが続くことも多いです。

 

だから、30代はエイジングケアもできるスキンケアブランドを選ぶことが第一です!

 

初めてのエイジングケアは何をする?

迷ったら、まずは保湿を見直してみましょう。

 

最近『インナードライ肌』と言う言葉をよく聞くようになりましたね。
表面は潤っているように見えても、中はカラカラに乾燥している状態です。

 

30代の肌は水分を引き込む力が衰えているため、インナードライになりがちです。
高保湿スキンケアブランドを選んでいても、潤っているのは肌の表面だけと言う場合もあります。
ぜひ、「肌が中まで潤っているか?」改めて見直してみて下さい。

 

保湿でシミ・毛穴・シワも消える!?

エイジングと言えば、シミや毛穴の開き、シワを思い浮かべる方も多いと思います。

 

シミには美白で・・・
と、スキンケアを複雑にしていませんか?

 

実は保湿が全ての肌トラブルを解決するカギになります。

 

シミはメラニン色素が肌内部にとどまっている状態です。
保湿が十分にされていると、肌のターンオーバーが正常化します。
肌のターンオーバーにより、メラニン色素が排出されれば、シミは消えます。
肌のターンオーバーは、年齢を重ねると乱れやすくなり、期間も長くなって、古い角層が肌に留まり、くすみが出たり、トラブルを起こしやすくなります。

 

また、肌のターンオーバーが乱れると、肌バリアが弱まり外的刺激を受けやすくなります。
その刺激が新たにメラニン色素を作り、シミになってしまうのです。

 

毛穴の開きとシワは、乾燥によっておこります。
たっぷり保水できるとキメがふっくらと整い、毛穴の開きやシワは目立たなくなります。
肌のハリをアップするには、コラーゲンやセラミド、プロテオグリカン、プラセンタ等が用いられることが多いです。
これらの成分には高い保湿効果もあります。

 

スキンケアブランドはライン使いがいい?

ライン使いで効果アップ

スキンケアブランドを統一してライン使いすることには意味があります。

 

使う順番も計算して設計されているため、相乗効果が狙えるのです。
例えば、化粧水にはブースター機能があるのもが多く、次に使う美容液や乳液・クリーム等の浸透を良くします。

 

美容成分には、水に溶ける水溶性の物と、脂に溶ける脂溶性の物があります。
ライン使いすると、その辺りも考慮されており、肌なじみが良くなります。
しみ込みにくくなった30代の肌には嬉しいことですね♪

 

必ずしもスキンケアブランドでライン使いしなくてはならないと言う訳ではありませんが、肌に合うならライン使いの方が効果的です。

 

トライアルセットを使う時は、肌との相性だけでなく、テクスチャや仕上がりも、しっかりチェックしましょう。

 

30代のスキンケアで40代の肌が変わる?

10年後に響きます

「25歳はお肌の曲がり角」と、よく言いますが、30代でももう一段階変わります。

 

肌内部のコラーゲンやセラミド量に留まらず、体内の酵素やケイ素も、どんどん減少してしまうのです。

 

だから、30代のお肌と身体のメンテナンスは重要です。
足りなくなり始めた美容成分をしっかり補うようにしましょう。

 

スキンケアでは美容成分は角層までしか届きません。
そこで、サプリメントによる内側からのケアも注目されています。

 

外と内と、両方から補給することでW効果を得ることができますよ。

 

合う人・合わない人がいるから、30代スキンケアブランドは試すべき!

色々試して相性チェック

20代に比べて、ライフスタイルが多様化する30代。
肌の悩みも人それぞれ変わって来て、『全く同じ』と言う方は見つけにくくなります。

 

20代の頃は、コスメの口コミサイトで似たような肌質・悩みの方を見つけると、その人がレビューでお勧めしているアイテムが気に入ったりした経験があると思います。

 

でも、30代に入ると言葉では簡単に表せない不調がでて来るので、同じような悩みの人なのに「あれ?合わない」と感じることも出て来ます。

 

そこで、口コミを参考にするのも良いですが、実際に使ってみることをおすすめします。
自分の肌で試すのが1番です!

 

できたら最初は肌が安定する時期に試してみましょう。
そして、トラブルがなければ、生理前や季節の変わり目など、肌トラブルが起きやすい時期にも使ってみましょう。
そこで違和感がなければ、安心して使えると思います。

 

とは言え、実際のトライアルセットは1〜2週間分しか入っていないので、じっくり試すには量が足りません。
女性のホルモン周期は28日サイクルです。
だから、せめて1ヶ月分は欲しいところ。

 

そこで、信頼できるスキンケアブランドでは、トライアルセット購入者に対して、本商品をお得に買える特典をつけています。
クーポンや特別セットがあるので、通常より安く使い続けることができるのです。
多くの場合、トライアルセット代がほぼ無料になるくらいの割引がついています。

 

トライアルセットで使用感が気に入ったら、今度は本商品をお得に購入して、肌質との相性や効果を確かめてみましょう。